タンカンについて

 

 

「タンカン」は中国が原産で「ポンカン」と「ネーブルオレンジ」の自然交雑で出来たと言われており、昔中国で短い桶に詰めて売り歩ぃたことから漢字では「短桶」や「桶柑」と書いて「タンカン」と呼んでいます。

 

日本へは、1896年に台湾から奄美大島へ導入され、夏に多湿で高温な地域での栽培を好むため鹿児島県南部や屋久島、沖縄などへ生産を拡大していきました。現在では、鹿児島県は「タンカン」の生産量の約70%を占めています。

 

多少ごつごつはしていますが、まんまるな外観でオレンジのような爽やかな芳香があり、甘味と酸味のバランスがとれたジューシーな果汁をお楽しみいただけます。

 

奄美サンファームは、奄美大島選果場で認定された安全で美味しいタンカンをご提供します。

※奄美大島選果場では、光センサーにより、一玉ごとに糖度、クエン酸などの内部品質、果皮の傷などを厳正に選別します。

 

暖かな南国奄美大島で育まれた「タンカン」をどうぞお召しあがりください。

 

 

■お召し上がり方

 

食べ頃の状態でお届けしておりますので、商品至着後はお早めにお召し上がりください。

みかんのように外皮を剥くか、オレンジのようにカットしてください。

内袋(じょうのう)が柔らかいのでそのままお召し上がりいただけますが、気になる場合は剥いてください。

  

☆みかんのように外皮を剥いて

☆内袋ごといただけます

☆ジュースも最高の美味しさです


☆今年も美味しくできました

☆中身がぎっしり、ジューシーです



☆カットしたタンカンをぎゅっと絞って

☆オレンジジュースとは全く違う美味しさです



 

■保存方法

 

「タンカン」は箱に入れたまま暖かい部屋等に長期間置いておくと、箱の底の部分が蒸れてカビの発生や腐敗の原因となります。

一時保存の際は「タンカン」を箱から取り出し、密閉されない風通しの良い涼しい所で保存してください。また「タンカン」を冷蔵保管すると水分が蒸発するため乾燥し、風味を落としてしまう原因となりますのでご注意ください。

 

■お願い

 

「タンカン」は栽培地域の気候の影響を受けて、外皮にスレキズや日焼けの跡ができやすくなっております。

栽培途中に出来たもので味に影響はありませんのでご了承ください。 

 

タンカンが出来るまで

 

愛犬、ソルとベックが見守る中、広大な果樹園の草刈りです。


 

害虫からタンカンを守ります。


 

接ぎ木で生産性を高めます。


 

今年もたくさん実りました。


 

一つずつ、丁寧に切り離します。


 

選別場で、大きさ別に選り分け、皆様のお手元にお届けします。